Photoshopを英語で使う方法

海外製のアクションを使うときに、英語でないと動作しないことがあり、一時的に変更しました。

事前条件・チェック

マシン:Mac
拡張子も表示する設定にする

変更手順

  1. Finderのアプリケーションから「/Applications/Adobe Photoshop CC 2019/Locales/ja_JP/Support Files」を開く
  2. 「tw10428_Photoshop_ja_JP.dat」を「tw10428_Photoshop_ja_JP.dat.bak」に変更する

このtw10428…ファイルは日本語設定ファイルとして動作しており、このファイルが無い場合はオリジナル言語である英語で起動される、という仕様になっているようです。

.bakは、バックアップファイルでよく使われる拡張子です。
元に戻したいときは.bakを取ればいいだけ。簡単ですね。

海外の人とやりとりがあるときに、Photoshopの機能が英語でわからないと困ることがあります。
英語で使用して言葉に慣れておくのもたまにはいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください